スコア・カルトン

板、アクリル絵の具

作;荒木文雄


作者のコメント;
    譜面台をのせる道具として、音楽家のもう一つの顔として、
    譜面の裏側の空間に一つの世界を創造したもの。