「Balkan-Meeting」 Live at Bohemianhotel    
1st.
1.Gankino oro

2.Grancharsko

3.Bucimis

4.Makedonsko Devojce

5.Eleno Kerko

6.Sa Sa

7.Draganovo

2nd.
8.Kuhai

9.Pajdusko oro

10.Drama Koprusu

11.Sedi Donka

〜〜 アンコール 〜〜
12.Jove male mome

〜〜 ポエトリー・セッション 〜〜
13.Liljano mome

ブルガリア(1.2.3.11.12.) マケドニア(4.5.9.13.)
セルビアン/ジプシー(6.7.) トルコ(10.) オリジナル(8.)

1.ガンキノ・オロ:「Gankaの(踊り)」(Ganka:女性の名前)
 oro →「輪舞」。ブルガリア北部地方の女性舞踊。11/16拍子。
2.グランチャルスコ:ブルガリア北部地方の男性舞踊。
 グランチャルとは陶工のことで、この踊りは陶工の踊り。9/16拍子。
3.ブチミス(シュ):ブルガリアのトラキア地方のライン・ダンス。
 ブチミシュとは、15/16拍子という独特のリズムの踊り。
4.マケドンスコ デヴォイチェ:(devojce:少女)
 マケドニアの乙女の素晴らしさを誉め讃えています。7/8拍子。
5.エレノ ケルコ 「エレナよ、娘よ」
 大事な人へ手紙を書いている情景を歌っています。7/8拍子。
6.サ サ:(Sa-Sa)Cocek(ロマ・スタイルの踊り)の一種。
 セルビア東部の踊り。2/4拍子。
7.ドュラガノヴォ:Dragaica ドラガイカ聖バプテスマのヨハネの日(6月24日)に
 ルーマニアの村々で行われる伝統的なお祭。7/16拍子。
8.クハイ:吉田一夫作曲、題名は「狗吠(くはい)」。犬の鳴き声の意味。
 荒れた土地のケモノの言葉で人に話しかけている様をイメージしています。4/4拍子。
9.パイドュ(ヂュ)スコ・オロ:「酔っ払った、酔っ払いの」踊り。
 5/8拍子。
10.ドゥラマ ケプルス:「ドゥラマ橋」上官を殺したハッサンの
 逃避行の説話が歌われています。5/8拍子。
11.セディ ドンカ:ドンカさんが座っているの意。(sedi : 座る。)
 25/16拍子。
12.ヨベ マレ モメ:「かわいい娘、Jove」ブルガリア西部の町ゴデチ
の踊りで、「若い娘ヨバよ」という呼びかけの意味。18/16拍子。
13. リリャノ モメ:「リリャーナよ、娘よ」
詩人、東雄一郎と即興でのコラボレーション。7/8拍子。

「Balkan-Meeting」
吉田一夫(flute)
音羽マキ(Vo. Accordion, Brugarian Tambura)